<   2007年 12月 ( 462 )   > この月の画像一覧
いる理由
c0157558_23511555.jpg
カッコばかりで、何もしなくて、ずるくて、いさぎ悪い、自分だけ守る大人達を見ていると、この国に住みたくない。
その犠牲になっている無実の子供達を見ると、「ここにいなきゃ」 と思う。
[PR]
by fighter_eiji | 2007-12-31 23:53
うるさい大人
c0157558_23442097.jpg
映画 『赤い鼻のトナカイ』 に出てくる大人:

 ▼ 子供達を働かせるだけの、うるさい工場長
 ▼ 決まり切った将来への道を押しつけて、子供を苦しめる父親
 ▼ ガミガミうるさい、サンタクロースの奥さん
 ▼ 息子の鼻が赤いことを恥じて、小鹿にガミガミ言う、トナカイの両親
 ▼ 愛情のないコーチ
 ▼ 金 (きん) を掘り当てることに狂った、声の大きい、宝探し人

声だけは必要以上に大きい彼らが、子供達を苦しめる。
[PR]
by fighter_eiji | 2007-12-31 23:49
一生懸命
c0157558_23323860.jpg
1980年、レイクプラシッド・オリンピック。
スピードスケートの500m、1000m、1500m、5000m、
10000mの5種目全部で金メダルを獲得したエリック・ハイデン (Eric Heiden)。
21才だった当時のインタビュー 「メダルはもらったけど、それは重要じゃない。 一生懸命やったかどうかが大事なんだ」
[PR]
by fighter_eiji | 2007-12-31 23:22
ガックリ
一番ガックリくること:

 ▼ オリンピックといえば、「日本が」 金メダルを取ることばかり、話すテレビのキャスター
 ▼ 旗を振ったりして、日本人ばかり応援する人
 ▼ 勝った選手が日本の旗をひるがえすこと
 ▼ 日本の選手の競技ばかり映すテレビ (外国のTVは日本ほど極端じゃない)
 ▼ 外国の選手の勝利を讃えないこと
 ▼ メダル獲得数の表を見せつけるテレビ
[PR]
by fighter_eiji | 2007-12-31 23:14
走る人
駅伝練習中のゆうかちゃんへ:

みんながお正月でフーワフーワしてる時に風の中を走るのはいい。
人と同じではダメだから。

1987年のお正月を思い出すなあ。
オレの選手、大友巌選手が、たったの12戦のキャリアで、40戦くらい戦っているベテラン・チャンピオン、シャイアン山本に挑むのが1月22日。
来る日も、来る日も走ったよ。 何十キロも走ったよ。

練習はつらい方がいい。 というか、つらくないと練習じゃない。
つらくない練習で、人に勝つことはあり得ない。

つらい思い、寒い思い、痛い思いのすべてが、自分のためになるよ。
そういう、ゆうかでいてくれて、ありがとう。
[PR]
by fighter_eiji | 2007-12-31 23:08
アガシ・スクールの友達
「アンドレ・アガシ・スクール」 の皆に会いたいです。
早く、日本に来てほしい。

ゆうか
[PR]
by fighter_eiji | 2007-12-31 23:01 | Children’s Times
駅伝と風とお父さんと
正月にある駅伝大会の練習をしています。
単身赴任のお父さんが帰って来てから毎日、約2キロ、一緒に走っています。
風、雪、雨、辛いけど、エイジさんにも 「お父さんについて来てもらうのは良いこと」 と言ってもらったので頑張っています。

ゆうか
[PR]
by fighter_eiji | 2007-12-31 22:54 | Children’s Times
中途半端
「オレはリコウだ」 と思ってる人の共通点。

 ▼ 自分の非を認めない
 ▼ 生きている世界が狭い
 ▼ 中途半端に知られた大学を出ている。
   実は、そこに簡単に入れる付属高校からの 「自動入学」 だったりするけど。
[PR]
by fighter_eiji | 2007-12-31 22:49
特技
「オレはリコウだ」 と思ってる人の特技。
周りの人、全員を不快にできる。
[PR]
by fighter_eiji | 2007-12-31 22:47
理解
「オレはリコウだ」 と思ってる人。
自分が理解できないことは、「否定」 することで決着。
[PR]
by fighter_eiji | 2007-12-31 22:46