<   2008年 05月 ( 363 )   > この月の画像一覧
日本が勝てばいい?
またもや 「 日本人だけ 」 を応援する新聞の一面大広告。
JAL ではなく、今度はトヨタ。
それを堂々とできて、恥ずかしくないところが怖い国。
世界の人を平等に応援しないと 「 世界の祭典 」 の意味が
ない。
c0157558_21244890.jpg
「 自分の国が勝てば、自分の国が良ければいい・・」
それは、とってもいけない。
遠くの人が栄光をつかんだことを一緒に喜べる人間になれば
幸せ。

200ほどの国がオリンピックに参加する。
そのほとんどが、経済的に大変なところ。
先進国のように、コーチやトレーナーや練習器具やドクターや
スポーツメーカーのスポンサーなんかつく余裕がない。
でも、みんな夢と希望のために集まる。

人は平等が当然なように、応援も平等に。
[PR]
by fighter_eiji | 2008-05-31 21:27
Sydney Pollack
c0157558_20501431.jpgAs I was growing up,
The film director Sydney
Pollack taught me a lot of
very important things
about life through a
number of his movies.
He passed away 5 days
ago on May 26, 2008 and
was 73 years old.

He inspired me a lot with
films like
" Jeremiah Johnson "(1972),
" The Scalphunters "(1967) and
" The Way We Were "(1975) .

My favorite director John Frankenheimer suggested
Sydney to be a director.

In August 2002, he was a special guest at Locarno
Film Festival in Switzerland.
So, I flew to Switzerland. I'm happy I could see him.
A month prior to that day, Frankenheimer had
passed away.
We must do things we can when we can.

c0157558_2051932.jpg小学生の頃から、今までいろんなことを教えてくれた
シドニー・ポラック監督が5日前の2008年5月26日に73才で亡くなった。
『 インディアン狩り 』(1967) 『 大いなる勇者 』(1972) 『 追憶 』(1975) 等からどれほど学んだか計り知れない。
男はどう生きるべきかを。

私の一番好きな監督ジョン・フランケンハイマーが、
シドニー・ポラックに監督になることを勧めた。
2002年8月のロカルノ・フィルム・フェスティバルに彼が招かれているのを知って、すぐにスイスへ飛んだ。
その1ヵ月前にフランケンハイマー監督は亡くなっていた。

本物の彼に会えて良かった。
できることは、その時すぐにやらないと。

シドニー監督、たくさん教えてくれてどうもありがとう。
忘れませんよ。
c0157558_2125773.jpg

[PR]
by fighter_eiji | 2008-05-31 21:14 | English
スモーカーに人の血は?
c0157558_13281326.jpg
人の血が流れていたら、できるはずのないことを多くの
スモーカーがする
c0157558_13292892.jpg
c0157558_13295282.jpg
c0157558_1330921.jpg
世田谷区では路上禁煙は条例だけど、職員が札を自分で
貼ることは一切ない。
人に送って人任せ。
作っただけで、貼られていない札がどっさり。
つまり無駄使い。
条例にしたら、それを徹底的に告知し、守るようにするのが仕事だけど。
やる気ない人間が結託すると、こういう光景があちこちに。
c0157558_13324825.jpg
こういうことこそ 「 社会犯罪 」
c0157558_1984693.jpg

[PR]
by fighter_eiji | 2008-05-31 13:34
Turn the page
You need to turn the page to go to the next one.
From every page, you learn something.
Many people don't turn the pages and stay in the
same old life and stop growing.
c0157558_2248727.jpg
ページをめくるたびに新しい世界。
そのたびに学び、伸びる。
多くの人がページをめくらずに留まる。
本を閉じる人もいる。
本を開かない人もいる。

**
同じ所にいるのは、簡単で楽。
簡単で楽なことからは、学ばない。
学ばないのは、人生じゃない。
[PR]
by fighter_eiji | 2008-05-30 22:49 | English
ウガンダのギバちゃん
ウガンダの少女ギバちゃん
「 早く戦争がなくなって、平和になってほしい 」
「 私みたいな思いをする人が少なくなってほしい 」
[PR]
by fighter_eiji | 2008-05-30 22:46
ちりめんじゃこ
ちりめんじゃこやしらすは、赤ちゃんの大量殺戮。
料理された後も、食べ残されて捨てられたり、
試食に使われたり、

これが人間だったら ・・・
c0157558_2244822.jpg

[PR]
by fighter_eiji | 2008-05-30 22:44
アフリカの赤ちゃん
5才未満で亡くなる子供たちの50%が、アフリカに集中している。
きれいな水がないから、病気になる子供が多い。
[PR]
by fighter_eiji | 2008-05-30 22:38
Gizmo
They make very compact set of tiny pieces of food.
Just like walkman and gizmoes.
Just like bonsai and sushi.
Just like people in Japan.
c0157558_22365241.jpg
盆栽みたいに小さくまとめられる日本食。
日本人みたいに。
[PR]
by fighter_eiji | 2008-05-30 22:37 | English
Ladies' luncheon
c0157558_22271986.jpg
Three women get together to have lunch in hotels in Tokyo.
They rarely talk when they eat.
3人組のおばさんが多いホテルでのランチ。
食べる時は、ほとんど会話がない。
食べるのみ。
c0157558_2230099.jpg
After the meal, they never stop talking over a glass
of water.
食べ終わると、永遠にしゃべり続ける。
手元に残ったのは水だけだけど。
[PR]
by fighter_eiji | 2008-05-30 22:31 | English
柔道でさえ
  ○○ 読者から ●○

講道館を入るとすぐにエレベーターがあって、そこの横のところは灰皿があって、いつも柔道の人とか先生とか親とかが吸っていてイヤな気持ちになります。
4階に上がって道場に行く所もタバコばっかりです。
そういうのはスポーツではいけないことですよね。
c0157558_22153577.jpg

[PR]
by fighter_eiji | 2008-05-30 22:15