<   2009年 01月 ( 361 )   > この月の画像一覧
景気のニュース
景気がさえずに、財布が薄くなると思うと
それが毎日ニュースになる。

心は以前から薄く、貧しいのに、
そっちはあまり気にしないのかな?
[PR]
by fighter_eiji | 2009-01-31 18:18
身のまわりの幸せ
  ●○ 読者から ○●

世の中、不景気、不景気という言葉を聞くだびに
うんざりしてしまいますが、
自分の身の周りにある小さな幸せを見つけて、
乗り切っていきたいです。

英治さんのストレート・トークからも
パワーをいただいています。
ありがとうございます。
[PR]
by fighter_eiji | 2009-01-31 18:11
街へ
『 書を捨てよ、街へ出よう 』

・・ 特に自分の世界に生きている人。
[PR]
by fighter_eiji | 2009-01-30 00:15
男よりも
男より女性の方が根性がある。
[PR]
by fighter_eiji | 2009-01-30 00:03
学ぶ大人に
エイジの両親を一番最近、ニューヨークに連れて行ったのは
1999年のクリスマス。
2000年になる前に、ニューヨークのクリスマスの雰囲気を
見てもらおうと。
マイナス6度くらいだけど、帽子をかぶっても
頭の芯が冷えて痛かった。

今年の4月は、ひとりでニューヨークやカナダやラスベガスの
学校をまわるけど、両親が行きたそうだったら一緒に
行こうかな。

国連インターナショナル・スクールやコロンビア大学での講演と
ハーレムやブロンクスの学校での講演の違いをみてもらうこと。

世界100ヶ国からの優秀な生徒が集うピアソン・カレッジや
低所得層の家庭から子供たちが希望を求めてやってくる
アンドレ・アガシ・スクールの生徒たちを見る。
海外の生徒と日本の生徒の違いを見ることは、
うちの親にとってもかけがえのない勉強の機会だから。

そこには人間の夢と希望が生きていて、苦しみから抜け出そうと
する子供たちの純粋な心の力があふれていて、それを体験する
ことは、何にも変えられない人生の出来事になる。

それは、あとで口で話しても分からない。
行って感じるしかない。

どんなに立派なデパートに行っても、
その体験は売ってないから。

エイジが、そんなに楽しい体験ができるようになったのは
100% 両親のおかげ。
ひとり占めしちゃいけない。
[PR]
by fighter_eiji | 2009-01-29 23:58
四国ひとり暮らし
ボクサー・エイジは時々、学校めぐりのため、
故郷の四国へ帰る。
両親がそこに住んでいる。
でも食事も寝起きも洗濯も "離れ" の家ですませ
長年やってきたひとり暮らしのまんま。

「 甘ったれる 」 と 「 ダメになる 」 は、ほぼ同一語だから。
ダメになるのは一瞬、一秒でできるから。

  ===

親とはあまり会わないし、会っても
きょうはどこへ行くとか、何をするとか、
そういう会話はしない。
それは家にいた中高校生の頃も同じ。
自分で考え、自分が信じたことをやっていればいい。
行ってしまったあと、やってしまったあとには
話すことはよくある。

人間はふたり以上になると、必ずあまったれる。
朝4時に起きて走ったりするのはひとりの方がいい。

* だからといって、エイジは本当にあまったれてる。
 それだからこそ、これ以上あまえるのはまずいと思ってる。
[PR]
by fighter_eiji | 2009-01-29 23:45
ワープロとさとる君
さとる君は、コンピューターやタイプ打ちが苦手。
みんなに 「 遅い 」「 ヘタ!」 と意地悪を言われている。

彼をいじめた子達は、漢字のテストがまったくダメだった。
ワープロに頼らずに、ペンで文字を書いてきた
さとる君は漢字で一番優秀だった。
[PR]
by fighter_eiji | 2009-01-29 23:30
Irene Sendler
Irene Sendler was born in 1910 and passed away
last year in May 2008.
She saved 2500 Jewish children from the hands
of the Nazis.
c0157558_2335260.jpg
イレーネ・センドラーさんは1910年生まれ。
医者だったお父さんは、貧しい人たちのために尽くした。
伝染病のチフスを治療していて、自らもチフスで命を落とした。
彼は、亡くなる時に7才のイレーネに言った。
「 人がおぼれていたら、
 自分が泳げなくても、その人を救いなさい 」

イレーネは、ナチスドイツの手から
決死の覚悟で2500人の子供たちを救った。
ドイツ軍に逮捕され死刑を宣告されたが、奇跡的に助かった。
でも、腕と足をへし折られていた。
拷問を受けても、仲間や救った子供たちの名を明かすくらい
なら死を選ぶ、と言ったイレーネさんは、昨年2008年5月に
安らかに眠った。
[PR]
by fighter_eiji | 2009-01-29 23:08 | English
Solar
Solar power should be as healthy as
the wind power.
c0157558_22461124.jpg
風力発電同様、太陽発電は健康的。
そのうちどんどん広まるだろう。
日本は遅れているけど、ヨーロッパではあちこちに。
c0157558_2246237.jpg

[PR]
by fighter_eiji | 2009-01-29 22:46 | English
Mothers' stuffed cars
Many Japanese mothers stuff up their cars
with stuffed animals.
c0157558_22413493.jpg
c0157558_22414295.jpg
c0157558_22415232.jpg
ぬいぐるみだらけカーの持主のほとんどは、
マンガ好きママたち、と誰かが教えてくれた。
c0157558_2242178.jpg
c0157558_2242928.jpg

[PR]
by fighter_eiji | 2009-01-29 22:43 | English