<   2012年 09月 ( 151 )   > この月の画像一覧
太りすぎ、やせすぎ
ぶくぶくぶくぶく、どんどん太る。
どんどん腐る。
くさい豚。

ガリガリガリガリ、どんどんやせる。
心もギスギス。
キリギリス。

太る公務員
やせる市民

一緒に友倒れる。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-22 10:54 | Children’s Times
かわいい雑草
子供たちへ :

雑草も小さい頃は、かわいい。

人間と同じ。
大きくなると、いやな人になる。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-22 10:49 | Children’s Times
優しいダンプカー
子供たちへ :

優しく親切に走るダンプカーや
大型トラックを見たことがない。

立場が強くなると、人をいじめる。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-22 10:48 | Children’s Times
Pretty weeds
Weeds are pretty when they are little.
.. just like human.
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-22 10:45 | English
学校を良くするアイデア
子供たちへ :

学校を良くするアイデアは、いくらでもある。
すぐできる。

それを教育委員会が全部ストップする。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-22 10:44 | Children’s Times
バカの子
   石原伸晃氏 失言連発
  支持議員から模擬面接受ける
    2012年9月22日

石原伸晃陣営は大きな悩みを抱えている。
「態度を決めかねている議員の説得どころじゃない。何しろ本人があれほど……、とは思わなかった」
 伸晃陣営の中堅議員はやるせない表情を浮かべ、「バカ」の言葉を呑み込んだ。

テレビ番組で福島第一原発を「サティアン」と表現するなどの失言が相次ぎ、議員・党員の支持をみるみる減らしている。

 伸晃氏は議員宛の立候補挨拶状に、叔父・石原裕次郎の切手を貼って「育ちの良さ」をアピールしているが、それさえも「親父(慎太郎・東京都知事)のみならず、叔父の七光りかよ」(若手議員)と失笑を買う始末。
 そこで伸晃陣営は窮余の一策に乗り出した。

「“サティアン発言”以降、伸晃さんのテレビ出演や討論会の前には、その日に話す内容を陣営で精査して、事実関係や言葉の間違いをチェックし、“何を話してはいけないか”“余計なことを話さずに簡潔にまとめろ”とアドバイスしているのです。“先生役”は各分野に強い支持派の議員。まるで就職試験の模擬面接のようです」(伸晃選対関係者)
※週刊ポスト2012年10月5日号
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-22 10:43 | Children’s Times
英語話さない、海外行かない先生
子供たちへ :

校長室で、英語の教材を持って
入って来た先生に
「先生は、英語しゃべるんですか?」

⇒ 先生「いいえ、全然!」

「海外によくいかれるんですか?」

⇒ 「いいえ、行ったことないです」

「行くと楽しいですよ」

⇒ 「無理です。パスポート持ってないですから」

校長「彼は、英語の教師です」
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-21 16:57 | Children’s Times
早稲田のバカの運動部
 早大アメフット50人  のぞきや飲酒強要
   2012年9月20日 共同通信


早稲田大学アメリカンフットボール部の50人が、
合宿中にホテルの女性浴場をのぞいたり、
未成年者に飲酒を強要。

大学側はアメフット部も10日間の活動停止。
8月6日から、新潟県妙高市で合宿した際、
部員30人がホテルの女性浴場をのぞいた。
さらに20人が未成年の下級生に飲酒を強要。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-20 17:16 | Children’s Times
中立で発言
子供たちへ :

日本では、中立の立場に立って、
平等なことを言うと「反日だ!」と言われる。

相手を無視し、極端に日本のことをほめると
みんなに喜ばれる。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-20 10:14 | Children’s Times
一家が破産
子供たちへ :

10人の大家族がいたとしよう。
ひとりでもパチンコ狂とかギャンブル狂とか
浪費するばかりの人がいたら
一家は破産する。

今、日本に1千万人の公務員がいる。
家族を合わせるとざっと3千万人。
4千万人かも知れない。
これは、総人口の3分の1から4分の1。

それに加え、年寄りばっかりの国になっていってる。
それでも若者の一番人気の職業は公務員。
現役公務員も絶対に辞めない。
退職金、退職後の年金にしがみつく。

持ちこたえられるわけがない。
寄生虫にまみれた動物や木を想像すれば
わかりやすい。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-20 10:11 | Children’s Times