<   2012年 10月 ( 97 )   > この月の画像一覧
崖とネズミ
海に落ちる崖に向かって行進
するネズミたち。

日本の子供達がいずれは、そうなる。
ちょうど大人がそうしてるように。

人が生まれてきた瞬間から、
そっちへ導いてる人間達がいる。

日本の主流派の人達がみんな
一枚かんでる。
[PR]
by Fighter_eiji | 2012-10-31 01:26 | Children’s Times
日本の子供達の病気
日本の子供達の大部分が病気だって
ことに大部分の人が気がついてない。

どうしてわからない?
- その心の病原菌たちだから。
[PR]
by Fighter_eiji | 2012-10-31 01:17 | Children’s Times
女中人生
「お袋は、女中のような人生だったんだ」

日本の女性の立場を言い当てたセリフは
『男はつらいよ 寅次郎恋歌』(1971)
[PR]
by Fighter_eiji | 2012-10-31 01:03 | Children’s Times
お決まりと好奇心
毎日お決まりのことだけを
してるうちに好奇心が消え去る。

その時、人生そのものがルーティーンになり
生まれてきた本当の意味は消え失せる。

そういう人たちが地球の主流。

好奇心は命。
[PR]
by Fighter_eiji | 2012-10-31 00:55 | Children’s Times
Be a storyteller
Be more of a storyteller.
Life should be a lot of fun then.
[PR]
by fighter_eiji | 2012-10-30 17:25 | English
子どもの教育のかん違い
子どもたちへ :

  ● 講演に来てくれた人のブログ ●

昨日(木)は、コミュニティーセンターにて、
“世直しボクサー”吉川英治さんの親子講演
「強く優しく正しくなろう」に行ってきました。

私、子供の教育について、いろいろ勘違いをしていました。
私、子供に『勉強しろ』とついつい言ってしまいます。
でも、自分が勉強してないのに
『勉強しろ』なんて言うのはおかしい。

自分がちゃんと勉強をしていたら、
子供は見て真似するものなんだということ。
子供が大きな夢を持っていれば、
ちゃんとした大人になれるということ。

親は子供の夢を邪魔してはいけないということ。
誰に何を言われても夢をあきらめてはいけないということ。
大きな夢とはどういうものをいうのか(講演を聞いて・・納得)。

子供は親を選べなくても、人生を
自分で選択して生きていけるということ。

不利な状況こそ、本当のチャンスだということ
・・・いっぱい勉強になりましたが、さらに、
保育所、小学校低学年の子らを騒がせずに、
飽きさせずにじっと話を聞かせる
テクニックもすごいと思いました。

もし、学級崩壊で悩んでいる学校の先生が
いらっしゃったら参考にしてほしいです。   


  ● 講演に来てくれた人のブログ ●

 今夜(金)は地域の部会でした。
疲れた・・・けど、吉川さんは
『疲れた』なんて無用の言葉は使わないようにしている、
と言ってたので、私もできるだけ使わないようにしよ・・・(^_^)/

『一般に世の中の人は、へばった時には休むが、
逆の方がいい。へばった時こそ暴れれば元気が出る。
下へ下へ行く人は、そのうち這いあがれない
深みにはまってしまう・・・』 

“KOされない男たち”(吉川英治さん著)
からの引用です。 
[PR]
by fighter_eiji | 2012-10-30 17:19 | Children’s Times
Mediocre
Doing things that are mediocre
makes you a mediocre man.
[PR]
by fighter_eiji | 2012-10-30 17:13 | English
Definition
Even definitions are
superstitions.
[PR]
by fighter_eiji | 2012-10-30 17:12 | English
平凡な人
子どもたちへ :

普通(平凡)なことだけしてると
普通(平凡)な人になる。

平凡な人が平凡な理由は
してることが平凡だから。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-10-30 17:11 | Children’s Times
仲間じゃない大学生
       <大学生死亡>
  6人が救護せず逃走か…千葉・野田
   2012年10月29日  毎日新聞

千葉県野田市の県道で、壊れた無人のワゴン車の近くで同市上花輪新町、大学2年、都筑(つづき)義和さん(19)が死亡しているのが見つかった事故で、車には男女計7人が乗っていたとみられ、車外に投げ出された都筑さんをほかの6人が救護せずに逃走した疑いが。

運転していた大学生、亀田輝保(20)からアルコールを検出。
飲酒運転の発覚を恐れて逃走した疑いも。

亀田は「事故の前に仲間と居酒屋に行った。自分はジュースを飲んでいただけ」と供述。
その後、車でカラオケ店に向かう途中で「急ハンドルを切った。気が動転して逃げた」などと話している。【田中裕之】
[PR]
by fighter_eiji | 2012-10-29 18:42 | Children’s Times