<   2012年 11月 ( 52 )   > この月の画像一覧
教育の見本
「ご本 (KO されない男たち) を読ませて
いただきました。
大友さんと横田さんは、当然すごいのですが、
後半の池田さんとビーバー水谷さんの話に
感動しました。彼らと吉川さんの関わり方は
教育者の見本のようなものです。
ところが我々には、そういう器のものは
残念ながらおりません・・・
それにしても素晴らしい経験をいろいろと
されているのがすごい 」

と高校の校長先生。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-26 19:52 | Children’s Times
あんな人には無理
「まあ、あんな人には無理ですわ。
なんにもわかってない思い上がりですわ」

というのは、ある町の教育長。
「あんな人」とは、近くの町の新しい教育長。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-26 19:48 | Children’s Times
1万を半分に

 政府、国家公務員宿舎を半減
   売却で1700億円捻出 
 2012年11月26日  共同

財務省は、今後4年間で全国に1万684ある国家公務員宿舎のうち、約半分に当たる5046の宿舎を廃止すると発表。
跡地は売却し約1700億円の財源を捻出する。
存続する宿舎の家賃は2014年4月から3段階で現状の約2倍まで引き上げる。
値上げ幅は過去最大となる。
消費税増税に国民の理解を得るには、民間企業の社員に比べて厚遇されている国家公務員も身を切る必要があると判断。

 ==

半減しても5千もある!

マヌケぞろいの民主党だけど
これは、民主党しかしないこと。
自民は、こういう不正詐欺行為を広める邪悪。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-26 19:46 | Children’s Times
ファシストと憲法
   改憲して自衛権明記を ― 前原
    2012年11月26日  時事通信

前原誠司国家戦略担当相は、憲法改正に関し「(戦力不保持を定めた)9条2項を子どもが読めば、自衛隊は憲法違反だと思ってしまう。自衛権を明記し、平和主義を前提として2項は変えるべきだ」との考えを示した。
 

  ==

誰が読んだって日本軍(=自衛隊という偽名)
は憲法違反。
この前原は、子どもをバカにしてる。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-26 19:43 | Children’s Times
授業がすぐ終わる
子どもたちへ :

「日本の学校の授業より長いのに、
すぐ終わってしまって、えっ!もう終わり?
って感じ」
とカナダの学校に留学した中学生。

「日本の授業は、時計ばっかり見てて
全然時間が進まないしね」
ともうひとりの留学した中学生。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-25 10:25 | Children’s Times
Thankful Thanksgiving
   == From a New Friend ==

Hi Eiji,

Today we celebrate Thanksgiving in the US.
I am thankful for so many things in my life.
I am thankful to know person like yourself,
who I hope I can call friend !

I am thankful for my family, my job, my country,
all my friends. I am thankful for beautiful
scenery (like the ocean or the mountains),
for the air we breathe, for laughter,
for my health, for smiles, for all the
opportunities in my life.
I am really thankful for good Indian food!


Each day, I try to wake up a little early
and lay in bed thinking of all the reasons
I should be thankful.
The list is really endless.

Being thankful, makes life worth living!

Best Wishes-
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-23 10:10 | English
昇進するタイプ
子どもたちへ :

職場で昇進するのは
「自分たちの利益になることをする人」
であって「人のためになることをする人」
は、抑圧、迫害、排斥される。

それが公務員の世界。

99%の人は、「見て見ぬする共犯者たち」
で、彼らは横ばいか、ゆるーい上昇カーブ。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-23 10:02 | Children’s Times
聞き取れない英語
「結局、その子はひとりでアメリカに
戻ったんですよ」
と思い出して話すのは、50代の人。

その子とは、アメリカ育ちの日本人。
高校までアメリカにいたけど、ある日
日本の学校へ。

そこで英語の先生が彼女の本物の英語を
聞き取れず彼女をいじめ始めた。
女同士の陰湿ないじめだった。

他の教師や教育委員会も見て見ぬ振り。
「日本の学校は、悪がまかり通るところ」
と彼女は、ひとりでアメリカに戻った。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-23 00:00 | Children’s Times
向かない職種
「正直言って、教師の大半は
教師という職種にまったく向いていません。
彼らの親もバカな教師で、どうしようもない
子どもたちをまた教師にしてますから。
よく問題を起こすのもそうした
2代目や3代目ですし。
学校は最低な人間たちが集まってますわ」

と、元校長先生。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-22 17:20 | Children’s Times
楽しい成長
子どもたちは、成長するから
見ていて楽しい。

大人たちは、堕落してる上に
さらに下がるから、悲しい。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-22 17:14 | Children’s Times