<   2012年 12月 ( 43 )   > この月の画像一覧
野球部のゴミ
  バス内で障害者からかい動画投稿 
   高校野球部員ら10人謹慎処分
    2012.12.28 Sankei

兵庫県の県立高校の野球部員が、路線バス内で障害者の30代男性に嫌がらせをし、様子を撮影した動画をLINEアプリに投稿、仲間内で閲覧していた。
高校は重大な人権侵害に当たるとして、関係した野球部員8人を含む男子10人を5日間の自宅謹慎とし、部活動についても禁止した。。

下校中のバスの中で、男性が移動するのを邪魔し、生徒が先回りして席に座るなどしてからかった。
嫌がらせに腹を立てた男性の様子を携帯電話で10秒間ほど撮影し、投稿。

男性はいつも同じ時間帯のバスで決まった座席に座っていたといい、生徒らはそれを知った上で嫌がらせを。

  ○ 読者から ○

野球部は犯罪集団とよく言われてますし
本当にそのとおりのところが多いです

  ○ 読者から ○

重罪に処すべきです!

  ○ 読者から ○

野球部は監督とかもそういう感じです
[PR]
by fighter_eiji | 2012-12-29 19:19 | Children’s Times
しゃべれない悲しさ
「日本の子供たちは、世界の子供たちと一緒に
英語でしゃべれない悲しさに気がついてないね」
と、あるお母さん。

英語ですぐに仲良くなる外国同士の子供たちを見て。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-12-29 19:01 | Children’s Times
サメさんを殺さないで
 フォアグラの次はフカヒレ禁止
   米カリフォルニア州
 2012年12月29日  時事通信

 【サンフランシスコ時事】米カリフォルニア州で2013年7月1日、高級食材フカヒレの所持・販売がハワイ州などに続き全面的に禁じられる。
世界三大珍味の一つフォアグラの「禁止令」に続く措置。

禁止令は飲食店と小売店で12年1月1日時点の在庫利用を1年半猶予した上で、7月からは家庭内消費も対象とする。
違反者には罰金1000ドル(約8万円)、最長禁錮6月を科す厳格規制だ。
在庫切れを理由に新年にはメニューからフカヒレスープを削除する店が少なくない。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-12-29 18:58 | Children’s Times
有限会社
有限会社はあるけど
無限会社ってのはない
[PR]
by fighter_eiji | 2012-12-27 21:54
活性化した細胞
○ 出会った人から ○

先日は、お忙しい中、
貴重なお時間を頂きありがとうございました。
お会いできてうれしかったです!
細胞が活性化されたようです。

今、この国で、世界で何が起こっているか、
ちゃんと見て、考えて、選択し、
行動ができるよう、目覚めていたいと思います。

ー 有名大学勤務 ー
[PR]
by fighter_eiji | 2012-12-27 21:51 | Children’s Times
Nothing new
Everything is the "same old"
if you are just staying in
the same place.

Nothing is new.
[PR]
by fighter_eiji | 2012-12-27 21:22 | English
All new
Everything is new
when you are traveling.
[PR]
by fighter_eiji | 2012-12-27 21:18 | English
その日に入院
「あれを見た直後に心臓の調子が
悪くなって旅先で入院したんや」
と60代の時に訪れたシンガポールの
ことを話す女性。

「あれ」とはシンガポールで暴虐を
尽くした日本軍の記録を保存する博物館。
大量の日本人がシンガポールへ行くが
そこへ行く人は、ごくわずか。
日本にいたら、日本のことを知らずに一生
終わることに気づく人は、チラホラいるが
それは海外生活の経験がある人。
正確に言えば、日本のことを知らずに終わる
のではなく、ウソにだまされ洗脳される。

せっかく海外で真実を知るチャンスがあっても
グルメやショッピングだけの浅はかな旅行
で終わる。

「入院した病院では、みなさん
優しかったなあ」と感じ入る女性。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-12-27 21:16 | Children’s Times
病院に行ったら
「病院なんか行ったら、何をされるか
分かりませんよ。なんの根拠もなく
とんでもないことをされますよ」
と看護婦さん。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-12-27 21:02
行きたい「新しい世界」
子どもたちへ :

「新しい世界」は、どこか「よその場所」
とは、限らない。

今の場所をどう見るか、どう生きるかで
「新しい世界」は来る。

しょせん、同じ地球。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-12-25 11:10 | Children’s Times