人気ブログランキング | 話題のタグを見る
これしかない大友
22年前の1987年1月22日、後楽園ホール。
大友巌は日本ライト級チャンピオンになった。
わずか13戦目で4倍ほどもキャリアのあるチャンピオンを
第9ラウンドのノックアウトで打ち破った。
無敵の王者を4回もマットに沈めての勝利。
誰も大友が勝つとは思ってなかった。
(大友のチーム以外は)

その後、日本タイトルを9回防衛し、
東洋タイトルも5ラウンド・ノックアウトで獲得。
そのタイトルは5回防衛。
世界ランキングは3位。

大友は試合後のインタビューでよくこうきかれた
「 第1ラウンドからものすごいラッシュでしたね?」

「 はい、ボクはこれしかないですから 」 と、
ケロリと答える大友。

そのとおり。 大友には 「 それしかなかった 」

何の取柄もない彼が、凡人で終わらなかったのは、
「 それしかない 」 その 「 それ 」 を信じ、
「 それ 」 をフルに発揮したから。

大友は 「 それしかない 」 を
「 俺にはこれがある 」 に変えた。


  ○● 読者から ○●

大友さんのお話はいいですね。
ものごとをさかさに見るってことですよね。
私もいつからか、私って他の人にはできない経験を
してきたんだなぁと思えるようになったよ。
こどものときは、どうして他のみんなみたいに、
ふつうのおうちに生まれなかったんやろ、とばっかり考えてた。
どうせみんなにはわかってもらえない、
私の不幸は特別だ、って。
そうやって自分を囲いに入れて、
外に出なければらくちんなんですね、実は。
なにもしなくていい理由を自分に与えられるから。
特に、他の人を理解しようとしなくていい、
最高の理由を与えられたと思います。
by fighter_eiji | 2009-01-24 10:35
<< To protect Why military >>