人気ブログランキング | 話題のタグを見る
タバコと家と缶ジュース
子どもたちへ :

夜10時半頃の住宅街。
電車が着いた時だけ、20-30人くらいの人たちが、
あちこちの方向にまばらに歩いて帰る。

何人かがすぐにタバコを。
うしろを歩く人たちは、すごくイヤそう。

厚いコートを着て太った57才くらいのおっさんもタバコ。
遠くからでも酒臭い。

「 タバコ、迷惑 」 とエイジ。
おっさん、無視。
「 タバコ、クサイぜ 」 とエイジ。
おっさん、無視。
「 クサイぜ、おっさん 」 とエイジ。
おっさん、少し振り向いて 「 うるせえな!」

ずーっと無視してタバコ。
150メートルほど歩いて、吸い終わったタバコを
どこかの家の玄関前に捨てた。
足の運び方からしておそらく、そのとなりがおっさんの家。

でも、うしろをチラリと見て、20メートルほど先にある
缶ジュースの販売機まで行った。
自分がどこに住んでいるか見られたくなかったわけ。

本当は、ジュースは要らないのに無理にガチャンと何かを買って
こっちが見ていないのを確かめてから
20メートル戻って、自分のうちへ。

やっぱり、タバコを捨てた家のとなりの家だった。

となりの家の前に捨てられるというのは
相当に悪い。
by fighter_eiji | 2009-12-08 01:26 | Children’s Times
<< 汚いじいさん 夕暮れの駅前 >>