自分が良ければいいスモーカーたち
   - Cast News (Dec 29, 2009) -

   「愛煙家おじいちゃん」は問題
    登場の児童書、販売中止に

福音館書店は月刊「たくさんのふしぎ」2010年2月号
『おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり』の販売を中止。

主人公のおじいちゃんがタバコ好きという設定で、
おじいちゃんがパイプをくわえ喫煙したまま孫たちと
同席している場面が複数描かれている。
対象年齢は小学3年生からとなっていて、同社は
「喫煙を推奨したり、子どもたちの受動喫煙を肯定したりする
編集意図はまったくありませんでした」としながらも、子どもの
本の出版社として配慮に欠けるものだった、と謝罪している。
[PR]
by fighter_eiji | 2009-12-29 18:03 | Children’s Times
<< 外国に出て変わる ハトのママ >>