人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ミレニアムのニューヨーク
子供たちへ :

10年前のきょうは (1999年12月) ニューヨークにいた。
ヒロちゃん (エイジのマザー) とキョウヘイさん (彼女の夫)
に・・・

○ クリスマスのニューヨークを
○ ミュージカル [Cats] が終わる前に
○ [Beauty and the Beast] の楽しさを体験
○ ミレニアム・・1900年代の最後の記念に

・・ などのために。
当時66歳のふたりにはなるべく自分たちで行動してもらった。

マイナス5度くらいの日、強風の中ブルックリン・ブリッジを
歩いて渡った。
その時、みんなが見た2本のワールド・トレード・センターは
今はもう、その空から消えた。

他にも10回くらい一緒に外国へ行った。
ふたりも興味がわき、自分たちでも何度も海外へ。

最近は旅行が減ったが、テレビをつけるとふたりが
行った世界中の場所などがしょっちゅう出る。
すると思い出話がはずむ。
今、ふたりは語ることが多い。
その時、ふたりは田舎者ではなく、
世界人として話している。
ニュースのウソが見抜けることもある。
日本人の人種差別や偏見のひどさに気づく。

広い世界を見ることは、幸せも持ってきてくれる。

  ==

ものごとは最低30年くらい先のことを考えてやると
あとで良かったと思える。

あと回しにできることを今やらないように。
「 今しかできないこと 」 を今やるといい。
by fighter_eiji | 2009-12-29 20:14 | Children’s Times
<< 暗記すると 決めた人 >>