寿司とタニシ
子供たちへ :

「 動物を殺さないで 」 という映画を作ると日本人も
賛同・賛成する。
その映画にすし屋さんが登場して、活造り
(=生きたまま、半殺しで食べる) のシーンが出たりすると、
怒り狂って上映中止にする。

日本人の多くは、世界のことが話せない。
「 世界のみんなで世界をよくしよう 」 という概念ではなく
「 日本は、悪くない 」 と言い張ることにやっきになる。

すぐに自分のことを言われていると信じて、
完全防御態勢に入る。

タニシ。
[PR]
by fighter_eiji | 2010-06-19 12:11 | Children’s Times
<< CM ない Killing is bad >>