人気ブログランキング |
大阪バラエティショー
  懲戒処分:酒気帯びや体罰で、10人を処分
    --大阪市と市教委 /大阪
  毎日新聞 1月7日(金)13時56分配信

 大阪市と市教委は6日、酒気帯び運転の職員や、体罰で生徒にけがをさせた教諭ら計10人を懲戒処分に。
 道交法違反(酒気帯び運転)で逮捕された交通局の職員(34)は、懲戒免職。男性は昨年6月、奈良市内で酒を飲んだうえ軽トラックを運転。パトカーの制止を無視して運転し続け、対向車と衝突。奈良簡裁から罰金50万円の略式命令が。
 体罰で生徒を負傷させた市立中学校の教諭(28)は、停職20日間。昨年8月、野球部の練習中に、部員のほおを平手打ちし、鼓膜を破損。
 市立小学校に勤める事務職員の女性(45)は昨年2~11月の計13回、学校図書の代金など約76万円を自腹で業者に支払ったとし、減給(10分の1)3カ月に処された。物品は市教委に報告したうえ一括購入するが、支払い事務を忘れたため、自腹で購入していた。業者から学校側に「納入額が足りない」との連絡があり、発覚。【平川哲也】
by fighter_eiji | 2011-01-17 21:09 | Children’s Times
<< 検査拒否の先生 アホな裁判 >>