最低の市
子供たちへ :

  - 共同ニュース (Feb 8, 2011) -

  宝塚市、敗訴住民に訴訟費用請求 「見せしめ」の声も  

兵庫県宝塚市の職員手当支給をめぐる住民訴訟で、敗訴した原告側に市が訴訟費用約260万円を請求する手続きを進めていることが分かった。
住民訴訟で自治体が原告に訴訟費用を請求するのは異例。
中川智子市長は「苦渋の決断。市民の活動を萎縮させる意図はまったくない」としているが、住民側は「見せしめだ」と反発。同訴訟は最高裁まで争われ、原告の敗訴と訴訟費用の負担が確定している。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-02-08 23:50 | Children’s Times
<< A city that smokes Teams of freedo... >>