標準的公務員の清水
子供たちへ :

県庁、市役所の生きものと話してると、彼らは、
この清水となんら変わらないか、もっと悪いのが
ごっそりうじゃうじゃ。

    「ボーナス50%減は厳しい数字」
    「原発事故の補償免責あり得る」
 東京電力清水社長の激甘な考えに国民激怒
   2011年4月28日 - Rocket News

東京電力の清水正孝社長が本日話した内容があまりにも一般的な感覚とかけ離れており、国民が激怒している。

「役員報酬(平均3700万円)50%カットは大変厳しい数字」「原発事故の原因は東日本大震災による大津波によるもので、免責事項に該当する」といった、とんでもなく激甘で無責任な発言だ。

今季のボーナスを一般社員へ平均40万円支給する事についても、「福島壊滅させてボーナス支給とかありえねーだろ」、「何で出るんだよ、これじゃ公的資金からの補助は認められねーな!」との辛辣な意見が出ているにもかかわらず、今回の事故は津波による自然災害のため補償は免責される可能性を示すというのは、「役員は今年も1850万円の報酬を出すし、ボーナスも40万円払うけど、国民から税金取って被災地を復興させてくれ」と言っているようなもの。

この発言に対し、国民は以下のようなコメントをしている。

<東電清水社長の発言に対する国民の声>
・どこが厳しいんだよw
・清水は腹をカットしろ。
・なんとかして責任のがれしたいという考えはよくわかった
・逃げる気満々
・東電そのものが天災(天罰)だと思って諦めてるよ
・ここの職員は上から下までモンスター揃いですね。
・社長もう一回福島に来いよ、待ってるからさ・・・
・世間から恨まれろw
・面割れてるのによくもいけしゃあしゃあと言えるもんだ ある意味勇者だな
・失業した福島県民が待ってますよ。是非とも避難所にお越しくださいw
・もう国有化しろよ、幹部総入れ替えで。
・潰して新しい電力開発させた方がいいぞ。
・加害者が臆面もなく免責だと?ふざけんな!!

ちなみに東京電力は、6月分の電気料金を5月分と比べ85円前後値上げ。原油価格上昇にともなうもので各電力会社もそれに倣い値上げをするようだが、職をや命を失った人が多数いるここまでの事故を起こしておいて自分たちの収入は一定量確保し、電気料金を上げる事に対しても怒りの声はあがっている。
c0157558_2293072.jpg
▲ この手の顔が一番悪いやつ。
血が通ってない。
東京電力の社員たちもこんなのいっぱい。
大体、「給料要りません!」とか「すいませんでした!」
ていうやつ、ひとりもいない。
みんな給料が減らないことを祈ってる。
彼らの奥さんも同じ。
だから共犯者ばっかり。

役所に行くと清水みたいな顔ばっかりだよ。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-04-28 22:00 | Children’s Times
<< 54基ある原発大国 殺人ほうれん草 >>