Moe News #3 on Parents & Family
     「萌新聞」 #3
  Moe Newspaper #3

我が家は今エアコンが壊れていて
扇風機で暑さをしのいでいます。
でも、窓にすだれをかけたり網戸に霧吹きをしたり、
色々工夫すると冷房なしでも全然平気です!
むしろ、涼しい風が入ってきてエアコンの
効いた部屋にいるより気持ちがいいです♪
兄弟4人でアイスを食べるのも最高!

お父さんとお母さんと一緒に過ごすのが嫌で帰省
するのを少しためらっていましたが、帰ってきて良かった!
やっぱり兄弟と過ごす時間は最高です☆

4人で映画を見たり、読んだ本について色々話したり、
ギターを弾いたり、毎日とても楽しいです\(^ω^)/

I didn't want to come home in summer
to this house because I hate my parents
although I thank them for giving birth
to my brothers, sister and myself.

お父さんもお母さんもどっちも大嫌いだけど、兄弟と
私を生んで育ててくれた事に対しては感謝しています。
あと、彼らのような親になってはいけない
ということに気づかせてくれた点にも。
あぁ...ほんと私って、何てかわいくない娘なんでしょう。
自分自身に苦笑してしまいます。

家を出てから今までの事を色々考えてみて
「やっぱりどうしてもお父さんは許せない。
一生口なんかきいてやるものか。」と思って
いましたが、先日、バーナード・メルツァーという人の
「許す事で過去を変える事はできない。しかし、
確実に未来を変える事はできる」という言葉を見て
考えさせられてしまいました。

I cannot forgive my father, but maybe
I should.
However, if I do, he may repeat
doing the same thing.
He really needs to learn what
is so wrong about himself.

私だけがいつまでも許せずにいるのです。
いや、許せないと言うか許すつもりなど
ありませんでした、ほんの最近まで。
とゆうのも、みんなが許してしまえば、いずれ父は
自分のした事を忘れ、また同じ事を繰り返します。
私が許さずにいることで自分のした事の
意味を思い知らせてやろうと思っていました。
(私ってひねくれてますね)

でも帰ってきて少し感じたのは、私が出て行って
から父はだいぶ反省したらしいという事です。
謝罪こそないものの、なんとか私との関係を
取り戻そうとしているのが何となく分かります。

どうするのが1番良いのでしょうか?
その答えを見つけるのがこの帰省中の
課題になりそうです。

長くなりましたが、最後に先日添付し忘れた
茶道のお茶会のお菓子の写真です。

Wanted to show you the Japanese
sweets that we had at the tea
ceremony a few days ago.
c0157558_182759.jpg
特にうちわのお菓子がとてもきれいで、
食べるのがもったいなかったです。
といいつつ、食いしん坊の萌に食べないという
選択肢なんてありませんでしたが(^∀^)

和菓子は見た目がきれいな上に、
味もおいしいから大好きです♪

世界中のみんなの明日がいい日になりますように。

以上、こんなに内容がハチャメチャなのに
「新聞」と呼んでいいのかしらと、
書き終わってから思った萌より
[PR]
by fighter_eiji | 2011-08-15 18:31 | English
<< Children and money Beach with chil... >>