人気ブログランキング | 話題のタグを見る
役人と警察の競争
役所+警察=アホの二乗

   ===

  調査中、被災女性にキス迫る
   男性職員を懲戒処分-仙台

 大震災による建物被害の認定調査の際、被災女性にセクハラ行為をした若林区区民部の職員(53)を停職6カ月。
職員は「震災後の生活の変化などプライベートな話を聞き、感情移入してしまった」と。
 職員は6月、調査で女性宅を訪れ、「キスをしてもいいか」などと言って頭を触った。

 同課は「傷ついた被災者の方に職員がこのような行為をし、大変申し訳ない。今後は2人1組での調査を徹底し、再発防止に努める」(2011/08/04-時事通信)

  ---

  スカート内盗撮の巡査長停職
    「ストレス発散」-警視庁

 女子高校生のスカート内を盗撮した城東署生活安全課の巡査長(29)を停職3カ月。
 巡査長は、大宮駅構内で、右足の靴にペン型ビデオカメラを固定し、16歳と17歳の女子高校生のスカート内を盗撮。
パソコン内には複数の女性を盗撮した画像が。
「ストレス発散のため、大宮や東京で6、7回盗撮」と。(2011/08/08-時事通信)

   ---

      ミス隠蔽で警部ら処分
  接見禁止の容疑者に手紙―大阪府警
     2011年8月18日 時事通信

接見禁止中の容疑者に手紙を渡したことを隠すため、
関係書類を書き換えた南署留置管理課の警部(50)
と警部補(36)を書類送検し、停職3カ月。
報告を受けながら署長へ知らせなかった
同課課長の男性警視(54)も戒告処分。

この警部は、接見禁止中の別の容疑者が
病院で診察を受けた際、妻子と面会させていた。 

―――――

   手錠怠り、ひったくり容疑者逃走
   取り調べの警部補処分-警視庁

 取調室でひったくり容疑者に手錠を怠り、逃走を許した小岩署刑事組織犯罪対策課の警部補(57)を戒告し、警部(59)ら上司2人を所属長注意。
オートバイによるひったくりが4件発生し、無職の20代男を逮捕。
 警部補が同署2階の取調室で弁解録取書を作成していた際、男が突然、室外に逃走。
署内を捜索したところ、吹き抜けになっている地下2階機械室の床に倒れているのが見つかった。
男は約7メートル上の地下1階休憩室の窓から飛び降りており、右頬を骨折した。
 取調室で2人きりだったが、警部補は手錠などによる逃走防止を怠ったほか、男が椅子から立ち上がってドアに近づく様子を見逃していた。(2011/08/08-時事通信)
by fighter_eiji | 2011-08-18 20:57 | Children’s Times
<< パパとその両親 いかにうまくだます >>