憂鬱な人たちの国
    「訪日が憂鬱に」
 強力な友好国の立場弱まる
    ライス氏回想録
  2011年11月2日 時事通信

【ワシントン時事】ライス前米国務長官は回想録
「最高の栄誉」で、日本に関して批判的な見解を
示した上で、
「訪日が次第に憂鬱(ゆううつ)になっていた」と告白。

ライスは、アジア地域が変化する中で、
「日本、韓国、豪州は強力な民主的友好国だった。
しかし、日本についてはその立場は弱まっている」と。 
[PR]
by fighter_eiji | 2011-11-03 12:05 | Children’s Times
<< 悪いヤツは国の真ん中にいる 貝、カニ、エビ、魚 ・・どんど... >>