詐欺+パチンコ=教師
高砂市立中の2教諭を懲戒免職処分 
  Nov 11, 2011 朝日新聞

 兵庫県教委は10日、公金を横領したなどとして高砂市立中学校の48歳と45歳の男性教諭2人を懲戒免職処分にした。
2人は2年前に私的流用や不適切管理を認めていたが、
「自宅療養中」を理由に処分が決まっていなかった。
その間、2人には1400万円の給与とボーナスが支払われた。

 48歳の教諭は2006~08年度、県マーチングバンド・バトントワーリング協会の事務局長として協会の預金口座から58万円を引き出し、パチンコなど遊興費にあてた。

 45歳の教諭は08年度、同じ協会の会計担当として計約263万円を不正に引き出したとみられたが、「出金した記憶はない」と否認。

 48歳の教諭は05~08年度、45歳の教諭は08年度、対外試合等参加負担金として受け取った公金20万円を横領し、起訴猶予処分を受けている。

 処分までに時間がかかったことについて、県教委は「発覚後、2人が精神疾患で療養中だったため、事情聴取がなかなかできなかった」などと説明。


  ―――

  覚醒剤使用の教諭を懲戒免職 
  不適切メールの教諭も処分
  Nov 7, 2011 朝日新聞

 神奈川県教育委員会は4日、覚醒剤取締法違反で起訴された県立高校の教諭(34)を懲戒免職に、女子生徒に不適切な内容のメールを送るなどした県立高の男性教諭(33)を停職1カ月。

 停職となった男性教諭は今年6月から8月にかけて、女子生徒1人に「あなたのことが好きなんかもね」などとメール10通を送ったり、この生徒と2人で芸術関係のイベントがある県外に宿泊した。
この生徒を含む女子生徒7人に趣味の人物像の
制作を手伝わせたことなどもあったという。


  ===

上の事件は、つまりふたりの教師は前科者の犯罪者。
前科なん犯というのが学校にはウヨウヨ。

教育委員会もグル。

2年も休んでるバカふたりに2千万円くらい払ってる。
これらはバレタ分だけの話であって、全国で
教員と教育委員会の詐欺・横領は、いーーっぱい。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-11-13 00:36 | Children’s Times
<< I must write it... 図書館で借りる絵本 >>