この英語の授業を日本の大学で
子供たちへ :

「 この同じ英語の授業を日本の大学でやったら
 誰も全然できないだろうな、と思いました。
 まず、先生が全然教えられないのが
 本当のところですけど 」

という一流大学の学生は、世界で生きるのが
もっとも厳しい国のひとつ、ルワンダで小学校の
英語の授業を見て、そう話す。

「 つまり、日本の英語の授業は、
 まったくお話にならないんですよね 」
[PR]
by fighter_eiji | 2011-11-27 00:57 | Children’s Times
<< マンチェスターの友達 Remains of the day >>