人類破滅・製造会社
子供たちへ :

世界で原発を作り、大もうけして、世界を滅ぼす東芝。
今度は、放射能を感知するカメラを売る。
どうやってでも、お金をもうける東芝。

--------

  ホットスポット見えるカメラ 東芝が開発
   2011年12月13日 - 朝日新聞

東芝は、放射線量を色の違いで映し出すカメラを開発。
局地的に放射線量が高い「ホットスポット」を
見つけるのに役立ち、除染作業の効率がよくなる。
このカメラを使った計測サービスを来年から環境省や自治体などに売り込む。

福島第一原発の建屋内でも、同じ東芝製のカメラが使われた。
福島市と共同で実証実験をして実用化。
自治体などにカメラを販売。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-12-14 09:08 | Children’s Times
<< 原発事故後、1ヶ月で - 杉並... ゴミが集まるのが学校 >>