原発事故後、1ヶ月で - 杉並区の小学校
  杉並の小学校 極めて高い放射性物質
   2011年12月13日 - NHK News

東京・杉並区の小学校で、4月上旬まで校庭に敷かれていた芝生の霜よけシートから、1キロ当たり9万600ベクレルの極めて高い放射性セシウムが検出。
この数値は国がそのまま埋め立てることができるとしている、1キロ当たり8000ベクレルの10倍を超す数値で、杉並区はこのシートをほかのごみと混ぜて焼却する方向。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-12-14 09:12 | Children’s Times
<< バスケット部の監督 人類破滅・製造会社 >>