14才のアンデルセン
こどもたちへ :

『マッチ売りの少女』
 『はだかの王様』

・・数々の傑作を生んだアンデルセンは
デンマークの人。

14才の時「自分で何かをやり遂げて見せる」
と家を飛び出した。

22才の時には一流の作家に。

賢い人は、早くから賢い。
早くから行動した人は、早くに上達する。

ダメなやつは、いつまでもダメなどころか
どんどん悪くなる。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-12-27 21:34 | Children’s Times
<< 映画のシリーズ作品 男は罪人 >>