苦しみを読む?
子どもたちへ :

「苦しみ」 を読むことはできない。
見ることもできないし
聴くこともできない。

「苦しみ」 は体験するしかない。

体験した人のみが人の苦しみがわかる。
体験したあとなら
『苦しみ」 を読み、聴くことができる。

「苦しみ」 を避けるな。
唯一、人間らしい人間になる道。

逃げてると、日本にウジャウジャいすぎる
ママやパパやおばはんやおっさんみたいになる。

彼らは、その意味がわからないから
みんなを苦しみから遠ざける。

だからこそ、自分から 「苦しみ」 を探して
そこへ向かえ。
そうすれば人生は 「楽しみ」 にあふれる。

「苦しみ」 を避けた人は、一生苦しみ
そうがどうしてなのか皆目見当がつかない。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-01-02 12:04 | Children’s Times
<< Why compassionate いいことはお祝い >>