女校長とママ
子供たちへ :

  ● 読者から ●

【本当の強い母】
いじめにあった時の 母親の対処次第で
子どもは強くなれる!

その女の子は小学校の女性校長から
いじめにあいました。
理由は お母さんが、PTAの母親学級の会で
先生達ができない高いレベルの共育(教育でなく、
共に育つ)を基本からきっちり教えてくれるリーダー
の方で 母親達のレベルが先生を越えていきました。

その校長にしてみれば、自分達ができない事なので
腹が立ったんでしょう。
その母親に言わずに なんと娘の事をいじめ始めました。
それを知りながら何もしなかった先生達、
それに気がつき 娘に[この状況から逃げたらいかん、
あなたはなにも悪いことはしていないんだから、自信を
持って学校に行きなさい、なにかあれば私が動くから。
立ち向かっていきなさい!
これから先、こういう事は必ずあるから そのときに
今の気持ちを忘れないように!と言われがんばりました。

そして、その子が大人になった時に、
こういう経験があり、まわりがみんな敵に
なったとしても 自分を信じて生きてきました。
と、就活の面接で自己アピールをしたそうです。

まさに ピンチはチャンスですね!エイジさん。
こういう子育てこそ次世代に残すべき内容だと思います。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-03-01 09:05 | Children’s Times
<< 海と映画と旅 Sunlight throug... >>