海外を勧めるわけ
子供たちへ :

「エイジさんはどうして海外生活を
勧められるんですか?」

エイジ「広々としたところで、のびのびと
子供たちは、走り回る方がいいから」

お母さん、目を光らせて「そうですねぇ!」

エイジ「あと、日本にいっぱいい過ぎるバカ先公
どもに子供を台無しにさせちゃいけないから」

お母さん、両手でひざを強く叩いて、大きな声で
「ホントにそう!あれは、もう!私も大嫌い!
いやな先公だらけ!」

続けて
「私の数学の先生は、人を当てると立たせて
10、9、8、って秒読みを始めるんですよ。
それでゼロが来たら、体が吹っ飛ぶほどにビンタ
して、みんな数学が大嫌いになって・・・
あと高校は、毎日全科目の教科書を持って来て
持って帰るっていう規則になってて、ある時
帰り際に先生に呼び止められて "おい、お前、
カバン見せろ!"って言われたから、見せたら
教科書を全部持ってたんです。そうしたら
全部そろってたのが気に入らなくて猛然と怒って
あたまをゲンコツで殴られました。
私は "こんな大人にはならん!" て思いましたよ。
確かにここは、狂ってますよね 」
[PR]
by fighter_eiji | 2012-03-07 23:04 | Children’s Times
<< 毎週、九州、学習 見えない罪 >>