ボクサーに 「きつい?」
子どもたちへ :

猛練習に励む女性ボクサー。

声さえ出ないような極限の練習中に
「きつい?」 と取材のインタビュアー。
女性ボクサー 「大丈夫です」

インタビュアーは、コーチに
「どうしてそこまでやるんですか?」
「勝たせたいから」
インタビュアー 「でも男子じゃなくて女子ですよ」

再び特訓がスタートし、床に伏して苦しんでる彼女に
「しんどい?」 とインタビュアー。
ボクサー 「しんどくないです」

決勝戦直前に心を整える彼女に
「どう、今の気分?」

試合後、インタビュアー
「なんで強くなりたい?」

バカなだけじゃなくて、性格が悪くて、
練習のじゃまをしてるのが取材担当。

おとといくらい NHK で放送された
ドキュメンタリー 「女たちのリング、ロンドンへ」
という番組で。

  ==

エイジが取材を受けた番組で質問が最低だった
(=つまり人間の中身がない) のは NHK。
だんとつ。

20年くらい前、スタジオにいた番組のキャスターが
言ったことが、取材を受けたボクサーたちの努力を
すっかりダメにしたことがあるけど、そのキャスターは
今 「ジャーナリスト」 なんて言ってる池上なんとか
っておっさん。
人の努力やハートがわからず、本人の人間の
深みがえらく欠如した、最高に退屈なおっさんだった。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-03-20 21:29 | Children’s Times
<< なくす、だます、かくす、ごまかす パンの壁画 >>