パチンコ病
     5人家族で収入月80万円 
   一部の被災者生活に賛否両論
    2012年3月22日 J Cast News


「パチンコ三昧という『不思議な被災者』」。
週刊ポストは3月12日号で、こんな見出し。

給料分も東電から補償される
失業手当と賠償金をもらって、
働かなくなった被災者らが最近見られる。
避難してきた人が、昼間からパチンコ店に入る。

日経も、「被災地 もう1つの異常事態」と報じた。

働けなければ、給料分も東電から補償され、
5人家族なら、月80万円ほども支払われる。
寿司を食べたり、スマホに買い替えたり、
パチンコに行ったりしている被災者も。

企業も賠償金をあてに、工場などを再開しない。
いわき市では、銀行預金も大幅に増えた。

マネー流入で被災地の再生がゆがむ?
日経では、マネー流入で被災地の再生がゆがむと指摘。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-03-23 01:47 | Children’s Times
<< 兵庫県警のクズども 7-dan fighter >>