産まれる時
  ● 読者から ●

最近、お腹が大きい方をよき見かけます。
出産するとき、私は妹に教わった痛みを
和らげる態勢を教わり、してみたら、
凄い傷みが出てきて、妹を恨みました…
陣痛がきてから、うちの人に、悪いけど、
帰ってほしいと頼み、1人陣痛室で
傷みと闘っていました。
物を持つ手も震えて、時計が持てなくて、
そのまま壁に投げてしまい時計が壊れてしまって…
もう、これが最後の子どもと思い、やっと生まれてきた、
赤ちゃんは、小さくて可愛い♪

吉川さんは1日中たって、奥さんを励まし、
痛みを和らげてあげていたんですね。
優しいですね。初めて知りました。
産むのにお母さんは、凄く大変。
だけど、側にいてくれた奥さんは、
とても安心して産むことができたと思います。
私の友達は 0 1 2 3 4 5才と生み、
もう1人の友達は4人全部、お父さん違い!なので、
皆顔が違うの… でも、みんな素直でやさしい。
子どもは親より、しっかり、先を見つめています。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-05-03 20:23 | Children’s Times
<< ボックスカーのファミリー インターンは、いらない >>