ウソテレビ・ニセ新聞
    報道関係者の2割弱、
   震災報道の内容を変えられた
  2012年5月25日 Excite News

 原発事故に関しては、メディアの姿勢も問われている。

 京都大学こころの未来研究センターによると、「報道しようとした内容が個人以外の要素(社やデスクの意向など)で変更されたことがあった(よく+少し)」という割合は17.0%、「取材した内容が、結果的に発信されなかったことがあった」は20.5%であることが分かった。

 「無回答」とした割合も40%あり、ある程度の報道関係者が内容を変えられた経験があるようだ。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-05-25 22:58 | Children’s Times
<< 元気&強気 言えた気持 >>