世界は、子供たちのため
子供たちへ :

「子供たちのためにこれをしよう。あれを作ろう」
というのが社会のあるべき姿。

その正反対をすると、日本になる。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-06-01 08:40 | Children’s Times
<< より良い国のため いやらしいのがいっぱい >>