子どもが話しかけても・・
子供たちへ :

 ● 読者から ●

子供は、夢に向かって頑張ったり、楽しんだり、
辛くても、明るく前に進んでいるような気がします。
子供は笑ったり、楽しそうに親に話しかけても、
親はいつも、後でねっとか、忙しい、疲れた
とかつまらない言葉ばかり投げ掛けています。
物なんていらない、食べ物だって豪華でなくていい…
家庭の中は明るくなくてはならないのだと思います
[PR]
by fighter_eiji | 2012-06-05 14:51 | Children’s Times
<< 裏切りへの報い Pressured to wo... >>