プロ野球=暴力団
子供たちへ :

     原監督: 暴力団に1億円払う
    毎日新聞 2012年06月20日 

21日発売の週刊文春に「原監督が元暴力団員に1億円支払っていた」との見出しをつけた記事が掲載されることが分かり、巨人は、原辰徳が06年にプロ野球の球団関係者を名乗る男ら2人組にもみ消しのため1億円を支払っていたことを明らかに。

原は「不徳の致すところであり、浅はかなことをしたと思っています」
[PR]
by fighter_eiji | 2012-06-20 18:27 | Children’s Times
<< あきらめないイベンダー 再稼働と言い続けること >>