やらせ国家
  電力会社のやらせ、全国で相次ぐ

 政府は16日、エネルギー政策に関する意見聴取会を名古屋市で開いた。
前日の仙台市での聴取会に続き、電力会社社員が発言者に選ばれ、原発を擁護する意見を表明。
「やらせだ」「回し者」といった批判が飛んだ。
 中部電力の課長は発言し、電力の安定供給と経済への影響を重視する立場から原発の必要性を主張。
また福島原発に関し「放射能の影響で亡くなった人はいない」と述べた。
(2012/07/16-時事通信)
[PR]
by fighter_eiji | 2012-07-16 19:54 | Children’s Times
<< 教委=悪魔 命と、たかが電気 >>