線量計に鉛
 原発作業員が線量計つけず作業
    8月3日 NHK News

福島第一原子力発電所で作業員が、被ばく量を測る線量計を身につけずに作業に当たっていた。
先月、被ばく量を少なく装うため、線量計に放射線を通しにくい鉛のカバーを作業員につけさせていた別の下請け会社があることも明らかになっていて、東京電力の管理責任が問われています。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-08-04 12:20 | Children’s Times
<< 放射能を浴びせる学校 スポーツマンの脳みそ >>