トルーマンの孫
  元大統領の孫が平和式典初参列
    「胸が張り裂ける思い」
  2012年8月9日   共同通信

長崎で9日開かれた平和祈念式典に、原爆投下を命じたトルーマン元米大統領の孫クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(55)が初参列。
ダニエルさんは「多くの亡くなった命を思い、胸が張り裂ける思いだった」。
ダニエルさんは初めての来日で、広島の平和式典にも参列した。
「被爆者から聞いたことを本にまとめたい。
オバマ大統領にも手紙を書き、核のない
世界を望むメッセージを届けたい」と決意を語った。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-08-09 15:47 | Children’s Times
<< 宿題と自由と 本と映画 『やかまし村のこどもたち』 >>