雨の校長
子供たちへ :

「はあ、はあ、」
としか言えない、よくいる感じの校長。

人の紹介を受けて、30分ほど話して
(とは、言っても校長は何も話してない)
さあ帰ろうと、駐車場へ。
外は大雨。

車に乗り込んだところへ校長が走って来た。
何も言わないけど、わざわざ見送りに来て
くれたなら、いい人かな・・

車の窓を降ろすのを待つやいなや、校長が
「あの、講演していただいても
お金は出ませんから、ハイ!」

少々のお金でも、それを出さないためなら
ずぶ濡れになってでも疾走する校長。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-08-12 20:38 | Children’s Times
<< New thinking 本を返却 >>