書を捨てよ
「書を捨てよ、街へ出よう」は寺山修司の本と映画。 
「理屈なんかこいてないで、実践しなきゃ意味ないよ」 
って意味。 
そうしないと「理屈こき」の邪悪人たちに 
からみつかれて、人生がパーになる。

[PR]
by fighter_eiji | 2013-12-30 01:42
<< Better easy? 早く出ないと >>