人気ブログランキング |
防弾チョッキ
c0157558_18435362.jpg友達のスティーブは1960年後半の東京にいた。沖縄にも。その後、バンコクへ。当時のバンコク国際空港は完全な軍事用空港だったという。
やがて、スティーブはベトナム戦線へ。
ヘリコプターに乗る時は防弾チョッキを座布団にしてお尻に敷く。下から撃たれるから。

2003年4月、米軍のイラク侵攻から数週間後、アメリカで彼に会った。近くにいた誰かが「イラク戦争は・・」と言ったのに対し、スティーブの聴覚はウサギの耳のように敏感に反応。

「"戦争"なんかどこにもない。ただの"侵略"さ」とスティーブが即座に。
by fighter_eiji | 2007-10-28 15:24
<< 父さんへ 正しい人、正人さんは文学者 >>