人気ブログランキング |
せめて心を
c0157558_058393.jpg
アメリカの学校を訪れると映画『フィールド・オブ・ドリームス』の話をよくする。映画に散りばめられた素晴らしいセリフを引用し、夢なき人生の無意味さを話すと、生徒達がよーく分かってくれる。
世界平和を目指す「ピースメーカーズ」の話をすると、「ぼくもピースメーカーズに入る!」と立ち上がる高校生もいた。彼にはすぐにユニフォームを着せてあげた。
自分勝手は自分を滅ぼすこと、自分を信じること、世界の協調などを話し終わると、スタンディング・オベイションしてくれる。
ストレートに気持ちを出せる青少年を育てる点において、日本の親や学校をロッキー山脈を越えるほどに上回っている。
日本の生徒たちはウンともスンとも言えない子がほとんど。まわりを気にし過ぎて心を伝えられないのは完全に親譲りだと思う。

川柳: 心さえ、奪ってしまって、それ教育?
by fighter_eiji | 2007-10-20 21:38
<< アガシはえらい 校内タバコ >>