人気ブログランキング | 話題のタグを見る
正常人と都会人
正常人と都会人_c0157558_16495278.jpg映画 『 オペラハット 』( Mr Deeds Goes To Town ) は都会生活で、人間の本来の姿から“ずれてしまった”人達と、本来そのままの地方の青年が登場。

6歳の時、「 風通しのない部屋で、臭くて空腹で最悪で、嵐ばかりの航海 」 でシシリアからアメリカに来たフランク・キャプラ。

英語がしゃべれない少年はなんでもやった。道で新聞売りをした時は、売れないから兄弟のトニーに自分を殴らせた。人が集まって、新聞が売れた。
やがて最高の脚本を書き始め、もっともハリウッドらしい映画を連発生産。

外から来て、世界から自分の街を見るからこそ、ニューヨークという都会の象徴を舞台に、万人の心に届く映画が創れる。

  苦しかったから強くなる。
  自分でやらなきゃいけないからから賢くなる。
  つらい毎日だったから優しくなる。
  底辺を知ってるから謙虚でいる。

どれも日本など先進国の子供(大人も)が知らないことばかり
by fighter_eiji | 2007-09-27 08:29
<< はだしの僧侶に発砲 一生懸命生きる >>