人気ブログランキング |
2008年 07月 04日 ( 12 )
軍隊会社
  ○○ 読者より ●○

息子の勤めた会社も軍隊みたいで、上司に言葉でいびられ続けて大勢がやめていきました。
平手打ちをくわされた社員も何人かいました。
by fighter_eiji | 2008-07-04 23:25
ファシズムにバイバイ
ドイツでヒトラーやナチス幹部の子孫や家族がエライ人
扱いされるとか、国会議員になったり、大臣になったり、
影で力を持ったり、国が彼らのために多額な予算を持つとか、
「 ○○ 様 」 みたいな特殊な尊敬の呼び方をされるとかは、
あり得ない。

イタリアでムッソリーニの家族がそんな扱いを受けることも
あり得ない。

ちゃ―んとファシズムにバイバイ。
いいなあ・・
by fighter_eiji | 2008-07-04 23:23
軍歌
私の親父の世代の人 (75-80才) は、
子供たちによく軍歌を教えていた。
だから、遠足のバスの中では、
子供たちがそれらを歌ったりしていた。
先生も別に気にしなかった。
by fighter_eiji | 2008-07-04 23:17
学校のあいさつ
●○ 読者より ●○

あいさつをしないと言えば、先日私は息子の通う中学へ行ったのですが、先生方であいさつをきちんとできた人はひとりもいませんでした。
小声であいさつした人が2,3人はいましたが、社会人としてまったくダメですね。
先生方は生徒達に媚びていて、生徒に完全にバカにされてしまっている感じがしたのでショックでしたが、これでは尊敬されるわけがないと思いました。
by fighter_eiji | 2008-07-04 23:07
役所の特徴
役所の特徴。
何かを相談に行ったり、部屋に入ると、
ジロジロジロジロ見つめられる。
そちらを見ると、彼らはうつむいて何もなかったかのよう。
ウサギのように聴き耳は立てているけれど。
by fighter_eiji | 2008-07-04 20:43
お茶を出そう
子供たちへ :

人と会う時は、必ずお茶を出そう。
クッキーやせんべいかチョコレートをそえるのを忘れずに。
なくなったら、すぐにおかわりを。

1時間以上も座るような時は、「 コーヒーにしますか?」 と、
別の飲み物を勧め、お茶菓子を必ず出す。

それは、相手への敬意であり、世界的な常識。

日本でその常識を持っている男は滅多に見ない。
女性はたまにいる。
by fighter_eiji | 2008-07-04 20:29 | Children’s Times
省庁とあいさつ
省庁を訪問して、職員からあいさつと呼べるような
あいさつをきいたことは一度もない。

それは、地方の役所でも同じ。
by fighter_eiji | 2008-07-04 20:25
海外から
海外からはるばる来た人を省庁へ。
やはりお茶は出ない。
by fighter_eiji | 2008-07-04 20:23
政府とお茶
省庁を訪問して、お茶が出されたことは一度もない。
自分ではペットボトルのお茶を持って来て飲んでいたけど。
by fighter_eiji | 2008-07-04 20:21
取材とコーヒー
「 吉川さんですか?お話をお聞きしたくて。
取材をお願いします 」 と新聞記者。
翌日、都内の喫茶店で会って、2時間ほどしゃべった。

「 あ、そろそろ行かないと 」 と腕時計を見て立ち上がる記者。
出がけにキャッシャーのところに行き、小銭を渡して無表情で
店を出た。
続いて私が出る時に分かったのは、彼は300円ばかしの
コーヒー代の自分の分だけ置いて、ウンともスンとも言わずに
出て行った。

オレだったら絶対にふたり分払う。
払わないなんて考えられない。
仮になんらかの理由で払えないなら、一生懸命謝る。

彼は朝日新聞の記者。
記事が出ることはなかった。
by fighter_eiji | 2008-07-04 20:20