2010年 08月 16日 ( 6 )
雨の中のメールマン
子供たちへ :

  ○○ 読者から ○●

お盆に実家に帰ったときの出来事。
急に夕立がきたの。
こどもたちを車に乗せて走り、眠気覚ましのコーヒーを
買いにコンビニに立ち寄ったら、店の前にびしょ濡れの
郵便局のお兄さん。
配達の途中かなあ。気の毒だなあ。と見ていた。
服をしぼりだして。こりゃそうとう濡れてるなと思うと
じっとしていられなくなって、
車の中にあったタオルを差し出した。
後は処分してもいいからねと言って。

以前の私は、気の毒だなあと思ってもそのまま
立ち去っていたが、今回躊躇なく身体が動いた。
うれしそうな笑顔が帰ってきた。
横にいた娘も笑顔だった。私も笑顔になった。
相手の名前は全く知らない。
その日たまたま見かけた人。

車を出しかけたら、郵便局の車が入ってきた。
ホッとした。
風邪引かないようにと祈りました。
[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-16 23:14 | Children’s Times
Gaston nation
子供たちへ :

夢を追い、正義を信じ、大きく生きたいベルは
スポーツだけすごくできて、心も理解力もなく
教養は、さっぱりない傲慢なガストンが大きらい。
ガストンは、強いだけの日本のスポーツマンにそっくり。
そのいやーな性格は、日本の男にそっくり。
c0157558_10342794.jpg
c0157558_10343812.jpg
Belle who believes in dreams and love
cannot stand Gaston who is a brainless
muscle.
Japanese sports industry is filled with Gaston
who are super in sports, but no education,
no manners and caring about the world.
Money. Money. Money.
c0157558_10353447.jpg

[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-16 10:34 | English
ダントツ
子供たちへ :

「 こいつは、テスト期間中とかも海や川で遊びまくって、
 勉強だけは、ほんまにまったくせんかったし、
 成績がむっちゃ悪うても全然気にせんのですよ 」
と、ある男が彼の知り合いにエイジのことを紹介。

彼は、32年ぶりに出会った高校時代の同級生。
エイジのテスト成績は、クラスで一番だった。
下からダントツ・トップで誰の追随も許さぬ
独走態勢を誇った。

  ●○ 読者から ○○

学校の勉強では、幸せにならないってことがはっきりわかりますね。
子供たちに勇気を与えていると思います。

  - 中学の先生 (留学経験を持っている) -
[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-16 08:27 | Children’s Times
きょうは放送
子供たちへ :

「 きょうは、生放送に出られるんですね!」
と今朝電話をもらった。

エイジは、そのことを完全に忘れていて
「 きょうは、どの山へ行こうか 」 と麦わら帽子を用意して
いたところだった。
[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-16 08:21 | Children’s Times
網にかかったバッタさん
子供たちへ :

  ●● 読者から ○○

小屋の網にバッタが引っ掛かっていた。
動かないのでああ、もう死んでるんだなあと思って
立ち去ろうとしたんだけど、ちょっと網を持ち上げてみたら
動いて元気に飛んでった。
何かうれしくなった。
一つの命に役に立てた。
小さな日常の出来事です。
[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-16 08:17 | Children’s Times
役所で資料を
子供たちへ :

「 役所へ資料をもらいに行ったら、受付の女性が
" 何しに来た " みたいな目つきでニコリともせず
 すごくイヤーな感じだったの 」
と、ある女性。
[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-16 07:59 | Children’s Times