2010年 08月 27日 ( 6 )
青年の夜
子どもたちへ :

3年くらい前に講演に呼んでくれたある青年会議所。
講演の1ヶ月くらい前の電話で :

青年会議所の代表
「 ご講演をいただいたあとに夜の懇親会もぜひご参加を 」

エイジ
「 うん、行きたいけど、オレ、タバコ吸う人たちの
 とこには行かないから 」
青年
「 ・・・ 」

エイジ
「 みんないっぱい吸うんでしょ 」
青年
「 はい・・・ 」

エイジ
「 それから酔っぱらってギャーギャー
 騒いでってのも嫌いだから 」
青年
「 ・・・ 」

エイジ
「 そんな感じになるんでしょ?」
青年
「 はい・・・ 」

エイジ
「 みんなの会だから、みんなが好きなようにやりゃいいけど
 一生に一回くらい、No タバコ No 酒の懇親会を
 やってみたら?
 コーヒー屋さんでいいよ。 ジュースとお茶とケーキで。
 そういう風なのをやって、酒やタバコを嫌ってる人もいる
 はずだけどその人たちの気持をわからないと。
 酒・タバコでゲハゲハやって喜んで、あのクソジジイ達が
 やってるのとおんなじことをやって、あのジジイ達みたいに
 誰にも相手にされないきたねえくせにいばってるじいさんに
 なって、やがてくたばるんだよ。
 それよりももっとすがすがしく、清潔でジェントルマンな人たちに
 囲まれて生きてみたくはねえか?
 まあ、無理だろうからやんなくていいけど、
 一応言ってみただけ・・
 オレのことは気にしないで、いつもどおりに汚らしいのやれば 」
青年
「 はぁ・・・・ 」

結局、彼らは、禁煙、酒なしの懇親会を
ホテル屋上階のおしゃれなコーヒーショップで開いた。
タバコを嫌いな女性メンバーの人たちが、本当にうれしい笑顔で
「 きょうみたいなのがいいです!」 と言ってくれた。
その晩、理想を語る青年たちは、幸せそうだった。

  ==

なんにも変えないんなら、誰が何百回集まったって
何の変化もない。
[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-27 22:26 | Children’s Times
小さいスケール
子どもたちへ :

公務員たちのスケールは小さい。
どのくらい小さい?

--- ミミズのメメクソくらい小さい。
メメクソがいつも束になってる。
束になるとダンゴ虫のウンコくらいのサイズ。

においだけは、カメムシ級にくさい。
[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-27 22:14 | Children’s Times
ミズスマシ
子どもたちへ :

役所のヤツらってミズスマシみたい。
自分らは、大事なことは、何もしないで、
人が何かやってると3人か5人くらい
周辺に来てヒュルヒュル、ヒュルヒュル回ってる。
何をしてるのかを知りたくて、できればじゃまもしたくて。

け散らすと、サッと逃げる。
今度は、遠くでヒュルヒュル回ってる。
[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-27 22:11 | Children’s Times
いい人をバカにするクソども
子どもたちへ :

  ○● 読者から ○●

ねえ、なんでみんな自分のことばかりなんだろう。
なんであちらにもこちらにも町には
ポイ捨てがたくさんあるんだろう。
朝きれいにしたところにまたタバコ。
ジュースのポイ捨て。
人が社会貢献しようと頑張り出すと鼻で笑うんだろう。
いろいろし過ぎ!とか、
前向きやねと半分馬鹿にしたようにいうんだろう。
なんか悲鳴のようなものが聞こえる。
それは私の心?

  = Straight Talk =

いいことをしてる人をあざ笑ったり、バカにしたり、じゃましたり・・・
そういうのは、もう社会とは呼べない。
それは、悪魔たちの棲む暗闇。
そこの住人や管理人になったような生き物がいっぱい。
[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-27 22:07 | Children’s Times
裏切りおまわり
子どもたちへ :

    - 共同ニュース (Aug 27, 2010) -

  佐賀県警の捜査「違法」 県に33万円支払い命令  

知人の暴力団関係者の強盗計画を佐賀県警に知らせて
捜査協力したのに逮捕され、共犯者とする報道発表で名
誉を傷つけられたとして、佐賀市の原一弘さん(39)が佐賀県に
330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、
「佐賀県警の捜査は違法」として、県に33万円の支払いを
命じる判決を言い渡した。

  ==

警察の得意技は、違法捜査と違法行為。
来月、佐賀県に行くので警察に寄ってみようっと。
他の得意技をきいてみる。
[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-27 21:38 | Children’s Times
みんなに知ってもらいたい
  ○● 読者から ○●

英治さんへ

昨日、いつもとっているメルマガにある人のことが
書いてありました。
脳幹出血という病気で、植物状態になった人のことです。
その人と、その人を支える親友の願いを知って、
せっかくこんな広く知ってもらえるパソコンがあるんだから、
知らない人にも知ってもらって、協力してもらえたらと
思ってメールしました。

絶対あきらめない。前向きさ。
命をたいせつにする心。
そんなことを改めて考えました。
そのお二人の今までのことが書いてあるページです。

http://ohanashi-daisuki.com/story/index.html

動画はこちら
http://itijikurin.blog65.fc2.com/blog-entry-1573.html

協力したいのはこんなこと
http://itijikurin.blog65.fc2.com/blog-entry-1611.html


ストレートトークの読者の人はきっと、わかってくれるかな、
と思って載せてもらえたらと、お願いのメールです。
[PR]
by fighter_eiji | 2010-08-27 21:26 | Children’s Times