人気ブログランキング | 話題のタグを見る
The Truth is Out There
The Truth is Out There_c0157558_20571552.jpg
If you have a friend in Kenya, you will feel great if the sprinters from Kenya are winning in the track & field races. It doesn't matter if someone from your own country is losing or way behind.

If your friend in Uganda needs medicines for her/his baby, you will send them to your dear friend.

If your daughter marries a Nicaraguan, you want to visit them with lots of presents asap.

If you were helped by Iranian people when your money and food ran out as you were backpacking in the area years ago, you don't want to go there and shoot people even if your country tells you to.

If you go to Vietnam and see a number of people without legs as they got blown away by landmines when they were little, you don't want to save your money in your banks that are investing lots of money to mines and other weapon manufacturers. So many of major banks in the world do that. Probably yours too.

If you have been to those places that are shown on TV, you will know when TV is lying and hiding for a purpose.
The best media are your own eyes, ears and feelings.

Believe in the Power of Knowledge.

Being different is fun. Let's make friends here and there in the world. Your children will learn from you and make it even better as they grow.
# by fighter_eiji | 2007-09-10 19:36 | English
感動する場面
感動する場面
=マラソン等のレースでビリでも足がつっても完走する人

拍手を送りたい人
=環境が悪くても一生懸命努力して大会に挑む選手たち

応援したい人
=小国からひとりしか来られないオリンピック選手

さわやかな光景
=激しく競争した選手たちが試合後にたたえ合うようす

日本独自の悲劇
=電車内でマンガ本を読む光景(最近、女性も多い)

鉄道会社の低俗
=車内広告に水着のねえさん、下品な表現

つらいこと
=だれにも気持ちをかけてもらえないこと

むだなこと
=何にもチャレンジしない人生

むだなことPart2
=形だけで実行なんかしない国会や役所、会社の会議

むだなことPart3
=引出し→段ボール箱行きの警察の調書や報告書

がっかりすること
=国旗を振ったり自国の選手ばかり応援する人やメディア

悪い政府
=教育を利用し強制する

最低の政府
=事実を変えて、ストーリーを変え、強制する政府

死に向かう政府
=福祉・教育・医療ではなく、軍事に大金を使う政府

悲劇の始まり
=無知による憎しみ

悲劇な人々
=学ぼうとしない人

力がぬけること
=L・ヴィトンを持つ若者やママ達



不思議なこと
=大臣が1千万円を盗むと辞めればいい。スリは10円でも逮捕

安全に盗む
=公務員になって保険金・年金を盗めば無罪

醜いこと
=外国人や異教徒を差別すること。自分はそんなに立派?

卑劣なこと
=漂流難民に水も毛布も渡さず大海にまた放り出す沿岸警備隊



希望
=お金のためでなく、名誉のためでなく、人のために尽くす人
# by fighter_eiji | 2007-09-10 19:02
個人が世界を変える
個人が世界を変える  _c0157558_2185397.jpg
本当の平和は、国際理解なくして存在しない。
国際理解は、他の国々を訪れ、人と交流しなくては生まれない。
それは、となり村との関係も同じ。
自分の国(村)だけの平和を考える国は己(おのれ)を滅ぼす。
正しい社会は、各個人が自分を省みて自分を正さないかぎり達成できない。
反省しただけでは無意味。人のために行動してはじめて、船が進み始める。

***

映画「ぺイネ・愛の世界旅行」に次から次へと登場する世界の各地、歴史的人物がスラスラと分かる人が増えれば世界はいいところになると思う。地球をひとつに見ているから。大体の人が2-3のエピソードしか意味を理解できないのでは?映画は決してむずかしいことは言っていないけれど。

フランスのアンティーブにぺイネ美術館がある。革命の国、フランスは自由と平和を重んじる強い気質がある。
# by fighter_eiji | 2007-09-10 11:32
メガネが売れる
きのう盲目のヘレン・ケラーのことを書いたが、他にも視力面で助けの要る人たちがいる。メガネ屋さんに大チャンス。

● いつも定位置の路上で中古のマンガ本を山積みで売る人がいる
● 警察官だらけの首相官邸周辺で歩きタバコ&ポイ捨ての人がわんさか
● 何千万とある吸いがらを無視。ポイ捨てという犯罪の証拠品なのに
● コンサート会場入口ではチケットの違法売買(=ダフ屋行為)
● 「全館禁煙」となっている警察署内の署長室では署長がモクモク
● 交番内も警官の吐く息もタバコ臭くて入れない
● サラ金の看板があちこち
● 子供達も毎日乗る電車内のいやらしい雑誌広告オンパレード

おまわりさんに度数の合ったメガネを勧めれば?今は何も見えてないらしい。

● 明らかに騒音公害の「こわれたステレオ、バイク、家電製品を引き取ります」という軽トラックの回収業者。病気の人、お年寄り、赤ちゃんが寝ていようが関係ない。ボリュームは大きい方がいいみたい。

補聴器も売れる。

彼らは安全・安心な街づくり担当のプロの人達だからみんなで協力しましょう。

川柳: パトロール、肝心なとこは、通りません
# by fighter_eiji | 2007-09-08 20:00
賢者たち
賢者たち_c0157558_2111611.jpg
「日本人は賢い人たちだと思ってたのに」
今週日本を訪れているアメリカ人ビジネスマンがオフィスビルの前で飢えた動物のように必死で煙草に吸いついている10人ほどの会社員の男女を見て。

Playstationに脇目も振らずに夢中の大人と子供たちを見て・・
「日本人はスピリチュアルな人たちだと思ってたのに」

PS. 最近ニュースでよく見かける会議の名前は「賢人会議」「有識者会議」。そんな名前をほんとに名付けて、自分が堂々と出席して、一般に公開するのがへっちゃらな人は「賢人」や「有識者」?あるいは「非常識者」?
# by fighter_eiji | 2007-09-07 23:02